GEEPS

//フォント追加//
MENU

SoundPEATS「Q20」レビューPart1 おすすめBluetoothマグネットイヤホン

やはり時代はBluetooth

 

前からずーっと気になってたSoundPEATSのBluetoothイヤホン。「Q15」と迷ったのですが今回は「Q20」を購入したのでレビューします!

 

開封!

f:id:ytako:20160930222538j:plain

外装はこんな感じ。周りのビニールは開けにくいAppleチックなもので高級感があります。

 

f:id:ytako:20160930222647j:plain

裏面はこんな感じです。右下に技適マークもありますね。

なんかいい感じのデザインで好きです。

 

f:id:ytako:20160930222652j:plain

パカッ!

おなじみのポーチ。固めの素材で個人的には気に入っているポーチです。

 

f:id:ytako:20160930223248j:plain

箱の中身はこんな感じ。イヤホンとかが入っているポーチとと取扱説明書。

取扱説明書は英語表記ですw

 

f:id:ytako:20160930222931j:plain

パカッ!

こんかんじで左にイヤホン、右にイヤーピースやきしめんMicroUSBケーブルが入ってます。

 

f:id:ytako:20160930223440j:plain

内容物はこんな感じ。

・イヤホン本体

・半密閉型イヤーピース2種

・密閉型イヤーピース3種(一つは本体に装着してあります)

きしめんMicroUSBケーブル

・ケーブルの長さ調整をする

・ケーブル固定用クリップ

が入っています。

 

コーデックに注意

Q20、かなり良いイヤホンなのですが一つ言っておきたいことが。

それはBluetoothのコーデックのお話(コーデックについては記事を書いたので詳しくはこちらを参照してください)。

 

tgarage.hateblo.jp

 

このQ20はapt-XとBluetooth4.1に対応しています。

apt-Xと聞くと「お!音いいじゃん!」と思う方も多いと思うのですがそこが実は盲点。apt-Xと言う高音質コーデックで音が聞けるのはapt-X対応のAndroid端末のみということ。要はiPhoneや非対応のAndroidを使っている方はapt-Xの効果は得られず、既存のSBCコーデックでしか音が聞けないと言うことです。

 

「なんだよ、俺iPhoneだから悪い音質でしか聞けないのかよ、じゃあいらねえ!」ってなりそうですが、そんな心配はないです!

 

音質がいい

f:id:ytako:20160930225013j:plain

SBCだし、Bluetoothだし、あんまりよくないだろうなと思っていたのですが使って見たらそんなことはなかったです!ペアリングしてYoutubeを見て見たのですが、音と画像のズレがなく、普通に使えました!レビューの時に「普通」というとそんなすごい感じしないと思いますが、こう言う製品は「普通」に使えることが重要なので「普通」に使えるだけで満足です。これ、いい。

 

マグネットが楽

f:id:ytako:20160930225258j:plain

このイヤホンの目玉機能がマグネットでの電源ON/OFF機能

「カバンやポケットにいれてると外れて電源が意図せず入ってしまいそう」と心配して買うのを躊躇していたのですが、「ポーチに入れればいいじゃん」ってことで購入に踏み切りました。ポケットに入れてはずれないかどうかなどはPart2で書きます。

ON/OFFはレスポンスが早く、はずして耳にセットした頃にはもう接続が完了しているので便利。使わないときは首のとこでネックレスみたいにつけておけるので楽です。電源が切れて接続が途絶えると音楽や動画の再生が自動で止まります。そして再びつけるとまた再生、、、とはいかず、再びつけたときはリモコンの再生ボタンをポチッと押す必要があります。でも、そんなに面倒だとは感じないので問題はないです。

 

 

Part1はここまで。

Part2は数日後の使用レビューをお伝えします。

 

 

 

 

広告を非表示にする